失業保険中の生活とプログラミングとFXの事を書いています

まねろぐ

FX 失業保険 記事一覧

FX超初心者だった私が始める時にやったこと【少額スタートで大きな資金を動かす方法】

更新日:

こんにちは、失業保険ブロガーのレンです。私は失業保険をもらっている期間中に本格的にFXを始めたんですが当時の私はなんとなく知ってはいるが、まったくの初心者でした。

失業保険期間中の生活や投資を始めようとおもったキッカケについては下記の記事をお読みください。

周りにやっている人も居なかったので、最初はとにかくブログやメルマガ、本など徹底的に情報収集してから挑むことにしました。とにかく時間はあったので、毎日のほとんどの時間をFXに費やしていました。

その頃の修業期間のおかげで今では生活費のほとんどをFXでまかなえており、ある程度のレベルまできたのではないかと思っています。

そんな経験もあり、これからFXを初めてみようかな?と考えてる人の役に立つのではないかと思い、超初心者だった頃を思い出しながら当時の事をまとめました。

そもそもなんでFXを選んだのか?

いろんな投資が世の中にはありますが、当時の私の知識は昔にFXをデモ口座でちょっとやったことがある程度のレベルでした。

なのでまずは株とFXどちらを本格的にやるか考えていたのですが、投資をするには当然、お金が必要です。

当時の私の貯金は150万ほどで、毎月の生活費は失業保険からの20万円ほどという状況でした。あまり余裕のある状態ではなかったですし、急な出費の事を考えるとそこまで投資に使えるお金はなかったのです。

投資に使えるお金は多くても30万円程度かなと当時は考えていたので、30万円以内で始めれそうな投資を考えていました。

色々と調べて分かったんですが30万円からなら株もFXもどちらもスタートできるが、少額から増やす事を考えるとFXのほうが良いという情報が多くありました。その理由はレバレッジという仕組みにあります。

今となってはよく分かりますがFX最大の魅力はレバレッジを活用できることなんです。

FXの仕組みと特徴はこんな感じです

文字だけだと分かりにくいと思いますので、ちょうど漫画で説明してるものがあったのでご紹介しておきます。

FXは通貨の値動きを予想する投資

引用:はなまるFX

レバレッジとロスカットとは?

引用:はなまるFX

FXを初めて知った人でも漫画で雰囲気は分かると思うのですが、整理すると。

・FXは通貨の値動きを予想して取引する事によって利益または損失が出る投資。

・レバレッジの仕組みを使うと自分の持っている金額以上の取引が可能になる。

・取引金額が口座に入れてあるお金よりマイナスになりそうな時はロスカットシステムによって止められる。

つまりFXは少額の資金からでも大きなリターンが狙えて、リスクは限定的というのがFXの特徴でもありメリットある投資なんです。

FXはネットの普及と共に利用者が増えて、今では多くの投資家がいますが、その中でも少額から初めて大きな資産を作った人もたくさん存在します。

手軽に始められるのにこれほど夢がある投資は他には無いんじゃないでしょうか?

株と違い景気に関係なく利益が望めるという点もこれからの日本で生きていく中でメリットも多いです。

最初はデモ口座で雰囲気や操作方法に慣れよう

FXはだいたいどの取引業者でもデモトレードが可能です。デモ口座に1000万ほど架空のお金が用意されていてそれを使い売り買いができます。

まったく初めての人はまずデモ口座で基本的な操作方法を学びましょう。(難しそうに感じる人もいるかもですが売買の操作自体はとても簡単です)

そして売りでも買いでもいいので取引してみたりしつつ、取引した結果、どれくらいお金が増えたり減ったりするのかを体感してみましょう。

取引する金額が多ければそれだけ増えたり減ったりの幅が大きくなります。デモで操作方法や値動きを体感する事がまずは最初の一歩です。

私は初めてFXをやった時に減るにしろ増えるにしろ自分が動いていなくても収入が増減する事に衝撃を受けました。

それまでまったく投資なんてやっていませんでしたから、自分が動いていない時にお金が増えたり減ったりするなんて感覚がなかったのです。

そして同時に思いました。これで増やせるようになれば時間に縛られず収入を上げる事ができるんじゃないかと。

働くことだけがお金の増やし方じゃないんだなとこの時体感したのです。

私の場合は時間があったので3ヶ月ほど、ほぼ毎日デモトレードを触っていました。

そしてデモ口座のお金が多少増えるようになってきた頃、実際のお金でやってみようと思いました。

少額で大きな資金を動かす方法

とはいえ実際のお金で始めようと思った時、当初考えていた30万円をまるごと入れるのは怖いなと感じました。

しかも25倍のレバレッジを使っても750万円分の取引しかできません。

デモと資金面での環境が違いすぎてどうしたものかと困っていたんですが、調べていくうちに解決策が見つかりました。

それは海外のFX業者を使う方法です。

実はFXのレバレッジは国内業者だと25倍までなのですが海外業者だと国によっては1000倍まで利用可能なんです。
(ちなみに日本の業者も昔は400倍までできたそうです)

レバレッジが多く使えれば初期の資金を抑えることができます。

レバレッジが多く使えるなら30万円を小分けしてチャレンジすることも可能だと考え、海外口座を使うことを決めました。

海外にも沢山FX業者はあるんですが、その時探した条件としては、、、

・ちゃんとした業者であるか?
・日本語サポートがあるか?
・歴史はあるか?
・日本人の利用者様が多いか?

を重視した結果XMという業者を使う事にしました。

XMは888倍がレバレッジの上限なのですが、上記の条件を満たしていたので現在も使っていますが、問題なく取引できており、愛用しています。

完全に日本語対応していますし、無料で勉強できるオンラインセミナーとかも日本語で開催していたり、日本人向けのサービスも充実しています。

国内業者では資金的にチャレンジしにくい人は海外業者も視野にいれるとFXデビューがしやすいのでオススメです。

始めた頃を振り返って

私は30万円を小分けして6回チャレンジできるように5万円からスタートしました。

最初っから上手く行けばよかったんですが、リアル口座で初めてから半年以上は正直ぜんぜん駄目でした。

ですが5回目のチャレンジの時に少しコツを掴み5万円が40万円になり、それから徐々に勝てるようになり今は月に60万ほどは安定して稼げるようになりました。

負けが続いていた時は何度か諦めかけましたが出会いなどもあり、挫折せずに続けることができました。(このへんは長くなるので別の記事で書く予定です)

この記事を読んでFXを初めてみようかな?と思ってる人に伝えたい事が2つあります。

始める時は何回かチャレンジできる資金や金額でやりましょう。FXはコツを掴むまでに慣れが重要です。

10万円からスタートするなら2万で5回チャレンジというのもいいでしょう。

あとデモ口座は操作などを覚えるのには適していますが、実際に自分のお金を動かすわけではないのでずっとデモ口座でやっていても上達はしません。

お金が減るプレッシャーも無ければ増える喜びもないのであくまで練習というか別物だと思ったほうが良いです。

私はデモ口座で上達すると当時は思ってたので、今考えると時間がちょっともったいなかったかなと思いました。

操作方法がわかってきたら少額でいいんで本番口座に移行して実践に移りましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?FXは名前は聞いたことあるけど良くわからないという人もまだまだ多いと思います。

日本はあまり投資に対してイメージが良くなかったり、自分から学ばないと触れる機会がなかったりしますよね。

失業保険もそうですが知ってるか知らないか?だけで大きく損をしたり得をしたりという事が世の中には沢山あります。

FXでもそうです。

国内の業者しか知らなければ、少額で初めて増やすという事は非常に難しいですし、チャレンジができません。

『知っててやらないのと知らなくてできなかった』は大きな違いがあります。

今後もブログではそういう情報をまとめていきますのでよかったらまた読んでいただけましたら幸いです。

ps.この記事のご感想やご質問があれば、LINEからお気軽にご連絡ください。(ブログを書くモチベーションになります!)

友だち追加

-FX, 失業保険, 記事一覧

Copyright© まねろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.