失業保険中の生活とプログラミングとFXの事を書いています

まねろぐ

失業保険 記事一覧

失業保険を使い2年間の不労所得期間で手に入れたモノと価値観の変化について

更新日:

こんにちは、レン@失業保険ブロガーです。

この記事を書いてる現在の私は失業保険をもらっていた休養期間中にプログラミングの学習とFXを始め現在は週3勤務のフリーランスのエンジニアをやりながら兼業FXトレーダーとしてのんびり暮らしています。

2年間も失業保険をもらっていた話をするとよく聞かれることの1つとして『何をやっていたの?』とよく聞かれます。なので今回はその事についてまとめていこうと思います。

会社を辞めた最初の2ヶ月はこれから先の人生をどう生きていこうかと考える時間にほとんど使っていました。

なにせ辞める前に働いていた会社ではとにかく仕事に追われていてほとんど仕事以外の事を考える時間など無い生活をずっと繰り返していました。

休日は普段の睡眠不足を埋めるために気絶したように眠って終わる。転職なども考えていましたが忙しすぎて転職活動もできない状況。

そんな時に友人に教えてもらった失業保険を通常より長くもらえる方法を使い退職したわけですが、辞める前、辞めた当初はとくに今後のことは考えていなかったんです。

【失業保険】最大で約700万円を国からもらえるかもしれない給付金とは?【最長2年6ヶ月】

あなたが今この記事を読んでいるということは、退職や転職を考えていらっしゃるのではないでしょうか? すでに退職済みの方には残念ながらあまり役に立たないかもしれませんが、まだ退職していなく今後、退職や転職 ...

続きを見る

恥ずかしい話なんですが辞めたあとの事は完全にノープランでした。とにかくこの状況から脱出したい。一旦ゆっくり考える時間が欲しい。それしか考えていなかったんです。人生を仕切り直す時間が欲しかった。ただそれだけでした。

そして、会社を辞めたあと無事に失業保険が支給されるようになり考える時間ができたのでじっくりと次の人生を考え始めました。

一番最初に考えた事はまず次の仕事のことでした。

仕事に追われる毎日を送っていて感じたことなんですが、人生ってほとんど仕事で決まると思います。

働き方がそのままライフスタイルにつながる。だから次の仕事は慎重に選びたいと考えていました。

なのでまず思いつくままにこんなライフスタイルが良いなと思う事を素直に紙に書き出してみたのです。

通勤電車にのりたくない。休みの取りやすい、もしくは自分で決められる。なるべく高収入。今後も伸びそうな業界。できれば独立できる。自宅でもできる。人間関係に悩まない。

などなど思いつくままに書いてみました。当時書いた紙はもうどっかにいってしまいましたがかなり自分でもワガママな事をたくさん書いたと思います。

そしてこれらの条件に当てはまる仕事はないかなと探していたところIT系の仕事がこの条件をある程度満たすんじゃないかと考えたんです。

こんな感じでWEBエンジニアやデザイナーなどの求人を見ると高収入な求人や時間や場所など理想に近いものが多く見つかりました。

失業保険のおかげでガッツリ勉強する時間も確保できるということもありエンジニアを目指す事にしたのです。

当時私は27だったのですが未経験の業界を目指すことになるのでそのあたりのことも考えて転職や就職に強そうなプログラミングスクールを探しました。

そして選んだのはテックアカデミーというオンラインスクールです。

私の場合、結果的にはカリキュラム終了後はそのまま就職はしなかったんですが、プログラミングスクールで学んだ事は現在の仕事やライフスタイルに役立っています。

現在の私は週3日でフリーランスのエンジニアをしながらFXトレーダーとして生活していますが、プログラミングを学んだ事によって自動売買システムが作れるようになり、時間に囚われずFXトレードをする事ができるようになりました。

ちなみにFXを始めたのは失業保険をもらい始めて半年くらい経った頃にふと気になって調べ始めたのがキッカケです。

失業保険を貰っている間にアルバイトや副業はできるのだろうか?と気になり調べていたんですが、失業保険期間中に働く事は一応可能です。

ですが週何時間までとか一日に何時間までとか決まりがあり、行った場合はキチンと申請する必要があります。(申請していなくてバレるとペナルティがあり最悪の場合は貰った金額の倍を支払う事になったりします。)

無償ボランティアや資産運用で収入があった時は?
ボランティアで4時間以上作業に従事した時の扱いはどうなるのでしょうか?

このような場合は、申告の必要はありますが(失業認定申告書に×印を記載)、無収入なら特に給付に影響はありません

また、宝くじや株式投資での資産運用による収入も、基本手当の支給に影響しません。この場合は申告の必要もありません。

失業保険の受給中に、アルバイトや副業はできる?-リクナビNEXT

そして調べていく中で興味深い事が分かったのです。

それは株やFXなどは個人の資産運用とみなされるため労働にあたらず、基本的には問題ないということでした。

『自分が働いてない時にもお金が増えたらいいなぁ』と思った事はありませんか?

私は会社を辞める前、不労所得的なものに凄く憧れていました。少なくとも毎日激務に追われて体が壊れるかもしれない不安を抱えながらお金を稼ぐという事から逃げたかったです。

そのためには今のままでは無理だ、何か始めなければとずっと考えていたのですが、この時に投資という選択肢が初めて浮かびあがってきました。

※関連記事※

ちょうどプログラミングスクールのカリキュラムも終わりが見えてきたので次は投資の勉強しようと決意し、失業保険をもらっている期間の中盤以降はほとんど投資を学ぶ時間にあてて今に至るという感じです。

2年間を振り返って思うこと

失業保険をもらっている期間に主にやっていた事や考えていた事をザックリとまとめてみましたが、働いていない間も毎月の入ってくるお金がある安心感はとても助かりました。

じっくり体を休めて考える事ができましたし、興味のある事にとことん時間を使えるメリットは計り知れませんでした。

お金に関しての考え方もだいぶ変化があり、自分の労働時間以外に手に入るお金は金額の3倍以上の価値を感じることにも気がつきました。

私の場合は自分が自由に使える時間が多ければ多いほど豊かさを感じれるという事が分かりました。

あなたは2年間の自由時間があったら何をしますか?

 

ps.この記事にご感想やご質問、があれば、LINEからお気軽にご連絡ください。(ブログを書くモチベーションになります!)

友だち追加

-失業保険, 記事一覧

Copyright© まねろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.